標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 18127
質問者:むっちゃん 30歳代 女性   投稿日時:2020年12月10日 20時59分  
【産婦人科】子宮頚がん検診が軽度異形成の妊娠
32歳で二度出産しています。 今、妊娠5週目です。
毎年、子宮頚がん検診を受けています。
今年7月の健康診断で初めて、軽度扁平上皮内病変(LSIL)を認めました。という結果を受け精密検査をしました。
8月の再検査では細胞診とコルポ診をしました。コルポ診をした先生の判断で組織診はしませんでした。
細胞診の結果はクラス2の陰性(NILM)でした。

その後12月に妊娠が発覚しました。
普段、不安障害のためレクサプロを服用していたので精神科の先生に妊娠のむねを伝えたところ、軽度異形成なのに妊娠して大丈夫なのか!と言われてしまいました。

産婦人科の先生には健康診断や再検査での結果を伝え、何も言われなかったので私自身、軽度異形成であっても妊娠継続できると思っていたのですが、精神科の先生に言われ心配になってしまいました。

主治医の先生に相談するのがいいとは思うのですが次の検診までまだ日があるので少しでも教えていただけたらありがたいです。
8月の再検査のときにHPV検査はしなかったのですが、今後検査した方がいいのかということもお聞きしたいです。
よろしくお願いします。
回答1
回答医:しーぱら   投稿日時:2020年12月18日 11時40分  
軽度異形成で妊娠は問題ありません。ただ進行していく可能性があるので妊娠中も子宮頸がんの検査はした方がいいと思いますが、かなりの可能性で異形成が正常化することがおおく、そのまま進行がんになる方の方が少ないと思います。
どうぞお中に宿した赤ちゃんを無事に生んでくださいね。
詳しいことは受診している産科の先生にお聞きに会ってみてください。
コメント
キーワード異形成   ガン検診   ガン   健康診断   検診   再検査   細胞診   子宮   出産   精神   妊娠  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。