標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 18076
質問者:サクラ 40歳代 女性   投稿日時:2020年8月2日 16時48分  
【消化器科】血便について
7月上旬、猛烈な腹痛とともに、数回に分けて軟便→下痢となり、その後からほぼ毎日軟便や下痢が続いています。
(それまでは便秘ぎみでした)

7月上旬から中旬にかけて、二回ほどよーく見たら便に数ミリ位の潜血が付いてるのに気づきました。それぞれ目についたのは一ヶ所か二ヶ所位です。

血に気付いた翌日、クリニックで肛門鏡で診てもらいましたが、内痔核、裂肛もないとのことで、大腸内視鏡の予約をしましたが、9月上旬まで空きがないとのこと( ω-、)

その後、血便は見てませんが(気づかないだけかも知れません)、今日は粘液便(軟便)が出ました、、。

大腸内視鏡は二年おきにしており、直近では2018年10月、ポリープはありませんでした。検便は今年1月にやり、陰性でした。
しかし、大腸癌は早期は出血しないとネットに書いてあり、大変不安な日々を過ごしております。

一般論で結構ですので、二年も経たないうちに、進行癌になっていることはありますか?
回答1
回答医:コーヤ   投稿日時:2020年8月3日 23時40分  
症状より炎症性の腸疾患の可能性はあると思います。癌の可能性は低く、進行癌の可能性は更に低いと思われますので、9月の検査を待たれてよいと思います。
コメント
質問者:サクラ   投稿日時:2020年8月4日 9時35分  
コーヤ先生、お忙しい中、回答くださり、どうもありがとうございました!
ここ連日、連日の軟便や下痢続きで精神的、体力的にも落ちてる感じです。
進行癌の可能性は低いとのこと、、不安でいっぱいですが、あと一月頑張って待ちますね。
キーワード血便   下痢   肛門   出血   潜血   大腸         内視鏡   粘液   腹痛   便   便秘   ポリープ  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。