標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 7604
質問者:しずく 30歳代 女性   投稿日時:2010年1月21日 16時39分  
【形成外科】抜糸後 肌色テープ 浸出液が出る
何度も同じ質問をしてすみません。

神経性繊維腫1型で右足甲にびまん性腫瘍を持っていて、今回が8回目の手術でした。9/27に入院し11/20に退院して、11/30と12/21の診察があり21日の通院で包帯から肌色テープを傷跡に貼る事になり毎日入浴後に貼っています。

1/18に外来受診した際には痒みとかぶれと傷口の血行改善の為に「ヒルドイドソフト、リンデロンVG軟膏、レスタミンコーワ軟膏」を処方して貰いました。ベタベタして浸出液出ているのは問題ないと言われました。入浴後に傷痕に薄くヒルドイドを塗布してから肌色テープを重ねるように貼っていて、次の日も入浴するまで貼り換えずにいますが、起床時に貼り換えた方が良いのでしょうか?

担当の部長先生の診断が信用できない訳ではありませんが、他の先生の意見も聞きたくて質問しました。

次回の診察が3/1です。それまでにもう一度掛かったほうが良いのでしょうか?
回答1
回答医:皮膚科医B   投稿日時:2010年1月22日 7時12分  
テープを貼り替えるのは何ら問題ありません。
かぶれの治療としてはリンデロンVG軟膏は良いのですが、あまり浸出液や痒みが強い場合はテープを控えた方が良いでしょう。 テープは何でも良いので、電気工事用のビニールテープを貼ってはどうでしょうか、見た目は目立ちますがかぶれることはまずありません。 塩化ビニール製で発がん性があるため医療の現場では使用しなくなったのですが、しばらく外用する程度で癌が出来るはずはありません。 症状が落ち着くまではテープの外用を控える方が一番良いのですが、これは主治医と相談してください。
コメント
質問者:しずく   投稿日時:2010年1月22日 15時51分  
回答ありがとうございます。
キーワード   かぶれ         入浴  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。