標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 3958
質問者:   投稿日時:2001年5月24日 0時00分  
【整形外科】新鮮血を輸血
友人の母親が近日手術で大量の輸血が必要だそうです。友人は事前に輸血室で用意するし、不規則抗体検査しないといけない。当日駆けつけることは不要なんでしょうか?
友人の母親が近日手術をするらしく、大量の輸血が必要だそうです。
周りは「当日駆けつけて協力してあげたい」と考えていますが、医療事務やってる別の友人は「事前に輸血室で用意するし、事前に不規則抗体検査しないといけない。隣で寝て、なんてドラマだけ」って言います。当日駆けつけることは不要なんでしょうか。
回答1
回答医:   投稿日時:2001年5月24日 0時00分  
現在、輸血は、日本赤十字社で保存してある血液を用います。当日に輸血のために駆けつけることは不要です。
こんにちは現在、輸血は、日本赤十字社で保存してある血液を用います。
病院で、家族、親族、その他の方々から採血して輸血する新鮮血を輸血することは、よほどの例外的な事態でない限り、有り得ません。新鮮血輸血は、供血者の安全と輸血を受ける患者さんの安全のために、避けるべきものです。
供血者が採血に耐えられるかどうか、また採血された血液を輸血に用いて安全かどうか、そのチェックを輸血用採血の体制のない一般の病院で、確実に行うのが難しいという理由があります。また、採血した血液による感染、新鮮血輸血による移植片対宿主病、不規則抗体などの問題があり、輸血を受ける患者さんにもリスクを増やしてしまいます。特に、移植片対宿主病は致命率の高い病気ですが、家族、親族など、近い遺伝子を持っている人同士の間でより高い確率でおこり得ます。
当日に輸血のために駆けつけることは不要です。参考までに、大量の輸血が必要になる場合のシステムのおおよそを申します。まず、予定された輸血の場合は、都道府県の日本赤十字血液センターに必要な輸血の血液を確保してもらうように予約します。直前や当日に、緊急に大量の輸血が必要になる場合は、赤十字血液センターで保存してある予備の血液を出すようにします。それで足りないときは、近隣の血液センターから血液の予備を回してもらったりします。また、各都道府県の赤十字血液センターに供血者として登録している人々に連絡して、各地の赤十字血液センターに来てもらって採血します。どうしてもそれでも不足する場合、NHK 等のテレビ、ラジオで全国に供血者を募ります。以上はスタンダードではないかも知れませんが、私が経験、見聞きしたことです。
コメント
キーワード解説   輸血  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。