標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 18039
質問者:サンジ 60歳代 男性   投稿日時:2020年6月6日 14時12分  
【形成外科】打撲した左手の腫れがひかない
転倒した時に左手をついてかばった。その後整形外科を受診し、骨に異常はなく小指と薬指を固定しシップと痛み止めでしばらく様子を見ることとした。2週間で指の固定も取れたが、十分に握れない状態になった。低周波治療で通電するなどの治療を行っているが、2か月を経過した今も症状は改善していない。
握ったときに指が手のひらにつかない状態で、握力が戻らない。薬指と中指が、第一関節から第二関節にかけて突っ張るような感覚で各関節に激しい痛みが伴う。骨折していないとのことなので、痛みを我慢して握ろうと運動すると、一時的に指の曲がりが少し改善するが、その後腫れて手指がパンパンになってしまう。
運動など改善のための方法を教えてほしい。
回答1
回答医:パパくま   投稿日時:2020年6月9日 13時37分  
サンジ 60歳代 男性さん
整形外科を担当している、【パパくま】です。

 手指の骨折などは、初診の XP 検査で見つからないこともありますので、まずは本当に骨折がなかったのかどうか?腫れが引かず、指の動きが悪い状態が続く原因は何なのか?疑問点を主治医に伝えて、適切な治療を受けることが一番だと思います。単なる打ち身・捻挫でそのような症状が続くことは極めてまれなことだと思います。しっかりと診断をして戴き、適切な治療を受けるようにしましょう。
コメント
キーワード運動   関節   骨折      手のひら   手指   転倒   捻挫     
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。