標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17955
質問者:まこ 20歳代 女性   投稿日時:2020年2月2日 9時31分  
【産婦人科】不安と落ち込みが同じって本当?
かかりつけの先生が、「不安と落ち込みは脳内のセロトニンが減ると言う点で同じ」と言っていました。
 わたしは、不安な時は、焦燥感があり、闘争心のようなものが湧き出て、「今夜泥棒が入ってくるんじゃないか」「冷蔵庫が燃え出すんじゃないか」と、しょうもない不安ばかりが次々と浮かんで、パニックになってしまいます(家じゅうの電化製品を抜いて、手に包丁を握って寝たりして、体力的にも疲れます)。
 で、「落ち込む」というとその真逆と言う感覚があって、「何もしたくない」「自分なんか生きてても死んでてもいい」「何もかもどうでも良い」「今日死んでも別にいい」という感覚になります。
 女性なので、かなり生理周期に関わっている感じがあるのですが、排卵期には「落ち込む」という感覚が強く、生理前後は「不安」の感覚が強いです。
 この両者のどちらもが、脳内セロトニン不足という言葉で説明できるのでしょうか。
 それともわたしの言う「落ち込み」「不安」は、精神科医の言うそれとは違うものなのでしょうか。
 また、加味帰脾湯を処方されましたが、悪心が強く、あまり飲みたくありません。加味帰脾湯は本当に私の症状に効くのでしょうか。と言うか、飲む必要があるほどに困っているわけではないのに、飲む必要があるのでしょうか。
 対面だと、長い質問がしづらいので、ここで質問してみました。
 よろしくお願いします。
回答1
回答医:コーヤ   投稿日時:2020年2月11日 0時52分  
大変むつかしいご質問で、確実なお答えはできないのですが、「落ち込み」と「不安」は相互に関連するものの、それぞれ別のものと考えます。また全てがセロトニンで説明できるものではないと思います。ただ、お困りの症状に関しては実際に診察していないので回答はむつかしく、かかりつけの先生に率直に相談されるのが解決の近道と考えます。
コメント
キーワード   ガン   言葉   周期   精神   生理   体力         排卵   パニック  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。