標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17949
質問者:koan 40歳代 女性   投稿日時:2020年1月31日 8時21分  
【内科】アルドステロン症におけるセララの服用について
負荷検査やサンプリング検査などを経て、両側性のアルドステロン症と診断され、セララの服用を開始しました。
50mgより開始し、4週間服用後に診察を受けた後、100mgの服用開始となりました。

セララの情報などを見ていると、服用後1ヶ月で血液検査を行い、カリウム値を見て薬の増量を検討すると書かれていました。
しかし診察時には血液検査などは行っておらず、診察では血圧が下がっているか、ふらつきはないかなどの問診だけで薬の増量が決まりました。次回4週後の検診では血液検査を行うそうです。

このまま次の診察まで血液検査を行わずにいても大丈夫なのでしょうか。またカリウム値が高くなるとどのような症状がでてくるのでしょうか。

薬服用前のカリウム値は3.7でした。
アルドステロン症の他に合併症などはありません。
血圧は120-85くらいで安定しています。
副作用かわかりませんが、たまに動悸があります。

ご回答よろしくお願いいたします。
回答1
回答医:コーヤ   投稿日時:2020年2月2日 23時08分  
総合的に判断して4週間後の血液検査で大丈夫と判断されたのだと思います。カリウム値が問題になるほど上昇することは非常に稀ですのであまりご心配されなくても大丈夫と思います。カリウムが上がった場合の症状は特にありません。
コメント
キーワード血圧   検診   動悸   副作用  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。