標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17923
質問者:タイ 50歳代 男性   投稿日時:2019年12月27日 10時46分  
【内科】動悸・不整脈(頻脈)時のテノーミン服用について
51歳・男です。
数年前から激しい運動や緊張時、疲れているときなどに、動悸を伴う不整脈(頻脈)を感じることが多くなりました。胸部レントゲンと心電図(安静時)検査では問題がありませんでした。医師からは「気になるようであれば24時間心電図を」と勧められましたが、症状が出ないと意味がないようなのでまだ実施していません。とりあえず、医師からは発生時に頓服するようテノーミン25mgを処方されており、発生時に飲むと不思議とスッキリ収まります。現在はだいたい1~2週間おきくらいに発生しますが、テノーミンがこの間効いているということでしょうか?これ以上頻発するようになれば24時間心電図を考えようと思いますが、それまではこのままテノーミン服用で症状を抑えることで構わないでしょうか?何かご助言あればお願いします。
回答1
回答医:コーヤ   投稿日時:2019年12月28日 10時51分  
テノーミンはこのまま、今まで通り使用してよいと思います。症状だけからは判断できませんので、年が明けたら一度ホルター心電図を受けられるのがよいと思います。
ホルター心電図は、むしろ症状がないときの不整脈の有無、種類を検出する検査ですので、受ける意味はあります。
コメント
キーワード安静   運動   緊張   心電図   動悸   頻脈   不整脈      レントゲン  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。