標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17837
質問者:そら 20歳代 女性   投稿日時:2019年8月23日 14時16分  
【産婦人科】梅毒治療について
こんにちは。
今梅毒の治療中で、疑問に思ったことがあるので質問させていただきます。

たまたま扁桃腺摘出の1ヶ月前に行った術前検査で梅毒かもしれないと言うことを伝えられ、その時はまだ数値もそんなに高いわけではなく、熱も高く、体が炎症を起こしていてそういう結果がでているかもしれないということで、そこから1週間後にもう一度血液検査を行いました。その結果やはり梅毒の数値がでてるといわれ、手術が終わって、1ヶ月程たてばほぼ手術の傷も癒えてるだろうからそこから治療をしましょう。と耳鼻科の先生に言われました。そのときに、早く治療を始めないといけないとかはないんですか?と質問したところ、この病気は長い時間をかけて進行していくので、そんなに焦ることはないですという趣旨のことを言われました。その後手術が終わり、1週間ちょっとたったところで、体に発疹ができたため、すぐに病院に行き、皮膚科に回され、梅毒なので治療をしましょうといわれ薬を飲みました。そこから1ヶ月後の検査で、なんの数値かは私にはわかりませんが、今18でそれが半分ぐらいまでなったらまあいいかなみたいなことを言われ、様子見で、1ヶ月後の検査であまり値に変化がなければ追加で薬をだします。と言われました。

そこで、最初に検査をしたときのあまり値が高くない状態のときから検査を始めれば値が減るまでの時間は短くすんだのではないか、手術を控えていたにしても梅毒だとわかっていて、それを放置していたのはどうなのか。ととても疑問に思っています。発疹がでる第2期と言われる状態になってからやっと治療を始めることが今回の場合適切だったのでしょう。

長々と失礼致しました。
回答1
回答医:コーヤ   投稿日時:2019年8月30日 18時31分  
実際に診察していないと検査データをみていないので正確なことは言えませんが、治療の開始時期と検査値が半分になる値との関係はそれほどないように思われます。また皮膚病変がなくて検査値だけで梅毒の治療を行うことは通常はあまりないので、今回の治療も適切の範囲内と思います。
コメント
キーワード      摘出   梅毒      皮膚   扁桃腺   発疹     
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。