標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17755
質問者:ガンちゃん 40歳代 男性   投稿日時:2019年6月6日 20時43分  
【整形外科】踵骨骨折の後遺症について
以前にもご相談しましたが、約5年前に高所転落ににより両足踵骨骨折しました。左足は転移があり釘による手術をして、左足は温存治療でした。手術した左足の外くるぶしが痛みます。ネットで色々調べると、後遺症により腓骨筋腱鞘炎になりやすいと分りました。足首が痛いせいか、歩き方が変わってしまい腰痛が酷いです。手術して腓骨筋腱鞘炎の原因の骨を削ると痛くなくなるのでしょうか?
入院していた病院は担当医が変わってしまい退院後、一年通院してからは診察していません。
また、診察終了時に疼痛は残るからと言われました。
手術したほうがよいでしょうか?
宜しくお願いいたします。
回答1
回答医:パパくま   投稿日時:2019年6月7日 6時56分  
ガンちゃん 40歳代 男性さんこんにちは。
整形外科を担当している、【パパくま】です。

お困りの事と思います。
 手術の適応に関しては、実際に診察しないことには何ともお答えのしようががありません。治療の経歴の分かる、手術を行った病院にて(主治医の先生が変わって居ても)、診察を受けられることを勧め致します。
コメント
質問者:ガンちゃん   投稿日時:2019年6月7日 19時20分  
いつも丁寧なコメントありがとうございます。
了解いたしました。
キーワード   腱鞘炎   後遺症   骨折  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。