標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17712
質問者:はーしー 30歳代 女性   投稿日時:2019年4月21日 17時48分  
【消化器科】機能性ディスペプシア
昨年の10月に胃カメラをし軽度逆流性食道炎と診断されてから吐き気、胃痛、早期満腹感のしょくじため食事量が減り体重が160センチ41キロから37キロまで減少しました。総合病院で診てもらいFDであろうと言われました。(甲状腺、ピロリ菌は調べ問題ありません。)
アコファイド、六君子湯、ガスモチン、プリンペラン、ネキシウム等内服しましたが劇的には改善せず、精神的な薬を処方しましょうか?と言われたのですが、自分ではそれほどお大きなストレスを感じているとは思って折りません。5歳の男の子を育児中なこと、不妊治療で昨年度2回流産は経験しました。昨年冬は体重減少、冷えのためすぐに熱が出てしまい、家事をするのがやっとでした。
再度、胃カメラを進められ前回すごくつらかったのでできれば受けたくありません。受ける意味はあるでしょうか?また、何か言い治療あれば教えていただきたいです。薬でコントロール、生活習慣、食事に気を遣うしかないのでしょうか?
長文ですがよろしくお願いします。
回答1
回答医:コーヤ   投稿日時:2019年4月22日 0時08分  
ご質問のような症状、経過の場合、軽い安定剤や抗うつ剤が効果的な場合があります。どのような患者さんに使うかは患者さんごとに異なりますので一概にはいえません。精神的な薬を使うというのは、必ずしもストレスに対して使うのではなく、症状を改善するためのお薬の一つという位置づけです。
胃カメラの再検査を希望されない場合には、そのむねを主治医の先生に率直に伝えて、どうしても必要かどうかを相談されるのがよいです。たぶん無理にとはおっしゃらないと思います。
ご質問のような症状の場合、劇的に症状が改善するというより、少しづつ処方内容を調節していくうちに自然とよい方向に向かっていくというような経過をとる場合が多いですので、焦らずに、主治医の先生とよく相談しながら治療を継続されるのがよいと思います。
コメント
キーワード   位置   逆流性食道炎   甲状腺   再検査   食事   食道   食道炎   ストレス   精神   体重   吐き気   冷え   ピロリ菌   不妊   不妊治療      流産  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。