標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17585
質問者:あき 20歳代 女性   投稿日時:2019年1月19日 18時00分  
【その他】倦怠感が酷く困っています
28歳、主婦です。
25歳の頃に地元の内科で甲状腺機能低下症と診断され、それからチラーヂン50Mgを朝1錠飲んでいます。

半年ほど前から倦怠感が酷く困っています。
パートで事務の仕事をしていましたが、家事と仕事の両立ができず、退職しました。
朝起きた時から疲れが取れていない、怠い感じがあります。
寝ても寝ても眠くて、昼寝をしてしまう時があります。
睡眠時間は長いのに、クマもひどいです。

内科に相談したところ、低血圧だと言われて昇圧剤も飲みましたが、血圧が上がらず服薬を中断しました。
慢性疲労症候群も疑われましたが、家事をこなすことができるため違うと思うとのことでした。
補中益気湯も処方されましたが、いまいち効果を感じられませんでした。


過去の既往歴は
19歳の時に摂食障害を患い、26歳で完治しました。
また22歳の時に鬱状態でSSRIを飲んでいました。

鬱病なのかなとも思ったのですが、ひどい気持ちの落ち込みはありません。
ただ、常に怠い自分が嫌になったりこの状態がつらいと思うことはあります。


どんなことでもいいので、アドバイスを頂けたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。
回答1
回答医:コーヤ   投稿日時:2019年1月20日 23時56分  
チラーヂンを服用していらっしゃることから甲状腺に由来する倦怠感は考えにくいと思います。
もっとも可能性が高いのは、落ち込みがないとしても、うつ病あるいはうつ状態の部分症状としての倦怠感で、以前SSRIを飲んだことあるのであれば、それを処方された医療機関を再診するか、それが難しいなら最寄りの心療内科を受診されるのがよいと思います。
コメント
キーワード鬱病   血圧   倦怠感   甲状腺   心療内科   睡眠   摂食障害   低血圧   疲労  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。