標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17535
質問者:sakura 80歳代 男性   投稿日時:2018年12月12日 17時22分  
【その他】唾液過剰、何とかならないものでしょうか
唾液過剰のせいでしょうか、口に唾液が常時たまり、居眠りしたり、下を俯いたり、人と話をしたり、するだけで大量の唾液が涎となって昼夜を問わず口から垂れ流れ、恥ずかしい思いをしたり着衣を汚したりしています。医師は、口渇の対処法はあるが、その逆は余り無いといわれて真剣に診て貰えません。果たしてそうでしょうか、対処方と診療科を教えて下さい。お願いします。
回答1
回答医:Canopus   投稿日時:2018年12月12日 22時47分  
通常sakuraさんの年齢で唾液分泌量が過剰になる症例はありません。小児では2リットルくらい分泌されますが、無意識に嚥下しており、問題となることはありません。sakuraさんの年齢では、その半分くらいになることはあっても、増えることはありません。
考えられることは、嚥下機能が落ちたために、無意識に唾液を飲み込めなくなっているのでは無いかと言うことです。
こう言った症例に対応しているのは、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科、嚥下を扱っている歯科等です。
うちの医院も嚥下内視鏡を扱っており、摂食機能障害に対応していますが、歯科でこう言った症例に対応していることは、意外と知られていません。
コメント
質問者:sakura   投稿日時:2018年12月14日 17時51分  
ありがとうございました
症例対応醫院を早速当たってみます。
キーワード咽喉   嚥下      対処法   内視鏡        
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。