標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17412
質問者:yuu 30歳代 男性   投稿日時:2018年9月12日 19時00分  
【その他】おでこの神経の痛み
左側のみ、おでこの特に一点の神経が痛みます。
一か月ほど前に風邪を引き、そのときは熱が平熱より下がり、鼻水、せき等の症状がでておりました。処方薬は、アストマリ錠、カルボシステイン錠、トラネキサム錠、麻黄湯エキスを処方され、五日ほどで症状は治まりました。

その反面、おでこの神経の痛みが出始めました。触らなければちょっとした違和感がある程度で、触るとややピリピリとした痛みがあります。

脳外科医が併設している神経内科も受診しましたが、3叉神経痛、副鼻腔炎の可能性があるといわれました。MRIを勧められましたが、事前に3叉神経痛を調べてあったのですが、発作的な激痛はありませんでしたので、この症状ではないのではないかと自分では考えています。

そのため、薬で様子をみさせてくれと頼み、処方薬メコパラミン錠で1週間飲んでみましたが変化はありません。


因みに風邪を引く原因にもなったのかもしれませんが、3か月ほどほぼ休みなく大学院の授業、レポートに追われて、ストレスの強い生活をしておりました。

あと、最近は、夜中の2時くらいに寝ても朝の5時くらいに目が覚めてしまう、うつ症状がでております。

このような場合MRIは必要なのでしょうか?また、3叉神経痛なのかどうか、それ以外だとしたら何なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
回答1
回答医:皮膚科医B   投稿日時:2018年9月17日 23時59分  
皮膚科担当ですが、帯状疱疹の可能性も考えられます。
まず、痛みが先行し、その後水疱が出現してきます。 痛みは一点よりは帯状であることが多いのですが、発症当初は点状ということもあり得ます。 その後の症状の変化は如何でしょうか。
風邪やストレスや疲労から帯状疱疹が発症のきっかけになることはしばしばあります。 メチコバールは定番の処方ではありますが効果は疑問です。
MRIもこのケースでは理解できますが、帯状疱疹であれば必要ありません。 皮疹が出現するまでは診断の確定は難しいので仕方ないのが現状です。
コメント
キーワードMRI   風邪   神経痛   水疱   ストレス   帯状疱疹      疲労  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。