標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17241
質問者:モモンガ 40歳代 女性   投稿日時:2018年4月23日 12時08分  
【整形外科】鞭打ちについての質問です
親戚が11月に鞭打ちの診断を受けました。
1月治癒見込みと最初の診断書には記載されておりましたが、今現在仕事にも復帰しておりません。
本当にそこまで酷いのでしたら相談はしませんが、仕事を休み始めてから、ほぼ連日パチンコ店に通い、朝の9時から夕方4時までパチスロをし、その足で病院に行き電気を当てる事を繰り返しています。
パチンコ店に通う事自体は禁じられる事でもないのでしょうが、1日7時間前後そんな事をしていても治る物も治らないのではないかと思っています。
現在では適度な運動をした方が治りが早いとの医師の助言があり、ジム通いも始めました。
週に2~4回、1回2~5時間、エアロビやマシーンでの運動を行っています。
そもそも適度な運動とはどの程度の運動なのでしょうか?

無保険の子供の自転車との事故での鞭打ちで、事故当初の外傷と言えば右足の擦り傷と、尻餅を打った時の臀部の打撲でした。自転車には傷も付いていない程の接触事故です。
こんな状態で相手に医療費や慰謝料、休業補償を貰うのはどうかと思い悩んでいて、でも親戚が通っているお医者さんは話すら聞いてくれず、お医者様の判断はどのようにされているのか、そもそも鞭打ちとはどんなものなのかとかも分からず困っています。
答えられる範囲で構いません。
お答え頂けたら幸いです。
回答1
回答医:パパくま   投稿日時:2018年4月24日 15時44分  
モモンガ 40歳代 女性さん、こんにちは。
整形外科を担当している、【パパくま】です。

親戚の方の、年齢・性別・事故前の社会状況(就業状態・健康状態・経済状態などなど)および現在の事故による肩甲被害状況が分りませんので、適切なお答えをするのは難しいですが、貴方が気になっているように、『無保険の子供の自転車との事故での鞭打ち…こんな状態で相手に医療費や慰謝料、休業補償を貰うのはどうか』の状態から察するに、このままずるずると治療を引きずるのは好ましくないと思います。
貴方からも、一般社会人としての社会常識から判断したアドバイスをなさり、主治医の先生とも相談して早く事故の治療を打ち切るべきではないかと感じました。
コメント
質問者:モモンガ   投稿日時:2018年4月25日 14時18分  
ありがとうございます。
親戚は40歳女性で、事故前の健康状態は冷え性が酷く、そこからの腰痛や肩凝りはありましたがそれ以外は健康で、仕事はパートで、週に3回程働いていました。
経済状況は特に困っているという事もなくこちらも普通でした。
現在は、レントゲンでは骨や神経等には全く異常なしですが、本人が肩が痺れると訴えて病院に通い詰めているので病院側としても痛いと言っているのに放っておく事も出来ませんという判断です。
病院側に現在の生活パターン(パチンコ通い)を伝えた方が宜しいでしょうか?
あまり相手にはしてくれない病院ですが、6時間以上もパチンコが出来て、平均3時間エアロビが出来る体力もありますし、肩が痺れるとは病院側に言っていますが、腕が上がっていて普通に動いている所は何度も見ています。
これで後遺症認定も受けようとしています。
後遺症認定はそんなに簡単におりるものなのかも全く分からないのですが、そもそもこれだけ遊び回れるのに診断がそのまんまなのが不思議でなりません。
伝えれば何か変わりますか?
キーワード打撲  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。