標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17162
質問者:とも 30歳代 女性   投稿日時:2018年2月14日 6時10分  
【産婦人科】子宮頸管長が短くなる
妊娠20週の初産婦です。
15週の検診で子宮頸管長56ミリだったのが16週の時に47ミリになっており、1週間で1センチ近く縮んでいました。心配になり医師に聞いてみたところ、これくらいは誤差の範囲だから問題なし、元々が長いから35ミリくらいまで縮んだらちょっと短いかも、と言われその時はそれで終わりました。

昨日20週の検診でまた子宮頸管長を測ったのですが、医師との問診の際に具体的な長さは特に言われず、子宮頸管長問題なしとだけ言われて診察を終えました。ただ後から記録紙を見ると、38ミリと書いてあって、前回よりさらに1センチ近く短くなっていることに不安を覚えています。

今は問題なしと言われてはいるものの、この後どんどん短くなっていくのではと思うと不安で、次回23週の検診まで普通に過ごして良いものかわかりません。よく言うお腹の張りというのはあまりよく分からず、腹痛や出血などはありません。アドバイスよろしくお願いいたします。
回答1
回答医:しーぱら   投稿日時:2018年3月1日 1時51分  
お返事が遅くなり失礼致しました。
38mmあれば、大丈夫だと思います。心配と言うことがむしろ子宮を収縮させますので、無用な心配はなさらない方がいいのですが、心配するな、といっても心配はなくならないですよね。ですので、心配ならその都度受診をして安心することが必要です。
頸管が短くても子宮収縮がなければ赤ちゃんは生まれません。ですので、お腹が張るかどうかを一つの目安にすると良いと思います。一時間に一回くらい張るくらいの子宮の張りは生理的子宮収縮といって、問題ありません。さらに言えば、妊娠経過が進むにつれ頸管長は短くなります。そのような生理的な現象を心配して、心配することにより子宮収縮を引き起こして早産になるとしたら、本末転倒ですよね。
気持ちを楽にして、どうぞいいお産をなさって下さいね。
コメント
質問者:とも   投稿日時:2018年3月2日 16時57分  
お忙しいところご回答ありがとうございます。
温かいお言葉をいただき少し気が楽になりました。お腹の張りは、最近やっと「これかな?」と思うようになったので、今後気を付けてみることにします。
またどうぞよろしくお願いいたします。
キーワード検診   子宮   収縮   出血   生理   早産   転倒   妊娠   腹痛   目安  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。