標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17095
質問者:mrst 30歳代 男性   投稿日時:2018年1月8日 14時40分  
【消化器科】1〜2週間下痢が続きている
37歳の男なのですが、ここ1〜2週間下痢が続き右下腹部がズキズキします。以前からストレスがあると下痢になる状態で、整腸剤を飲んでおり、落ち着いていたのですが、最近になり整腸剤を飲んでも下痢が出る状態です。

1月4日に消化器科に行ったのですが、過敏性腸症候群の可能性があると言われ、ツムラ漢方五苓散料エキス顆粒とラックピー錠をもらって飲んでいるのですが、5日目は下痢で、6、7日は下痢が治り、8日目は起きた後トイレに行くと下痢ではなく、しばらくしてもう一度トイレに行きたくなった時は下痢でした。

やはり過敏性腸症候群なのでしょうか?それと大腸カメラは受けた方が良いのでしょうか?
回答1
回答医:コーヤ   投稿日時:2018年1月8日 22時48分  
過敏性腸症候群として矛盾はないと思います。五苓散とラックピー錠はよい組み合わせと思います。ただ、下痢を止める作用はやさしいので、すぐに止まらなくとも不思議はなく、もうしばらく、そのまま飲まれてよいと思います。
大腸カメラは受けた方が良いかどうかは診察しないと判断できないので、主治医の先生にご相談ください。
コメント
質問者:mrst   投稿日時:2018年1月9日 18時41分  
以前よくなっていた下痢は、2週間以上も続くことは無く、一度トイレに行けば落ち着くような感じでした。
このような状態でも過敏性腸症候群でしょうか?
回答医:コーヤ   投稿日時:2018年1月10日 0時06分  
過敏性腸症候群かどうかの判断はもう少し経過をみないとつかないと思います。一時的な下痢が長引いただけの場合は自然におさまります。
キーワード過敏性   下腹部   漢方   下痢   消化器   ストレス   大腸     
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。