標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17085
質問者:はやぶさ 60歳代 男性   投稿日時:2017年12月28日 8時49分  
【消化器科】痛風および下腹部痛
2週間程前に下腹部に鈍痛があり、10日程前に右足踵に痛みが出て激痛に変わる整形にかかるレントゲンでは骨に異常なし、血液検査尿酸値6.2(9月の検診では7.0普段から7前後と高い、20年前に痛風あり、右足親指付け根)白血球数7742(普段は5000前後)激痛は3日程度で収まるも踵が赤く腫れていて熱を帯びている(冷湿布と痛み止め)今日は11日目である、踵痛は軽くなったがまだ痛みが残る。下腹部(右も左も)の痛みは軽くなるが寝て居る時に体を内側に(腹筋を使う)曲げる時に痛みを感じる。過去に尿結石を2回発症したその時は激痛であったが今回は鈍痛でる。尿酸の量を薄くする為に水分を多く採って様子を見ています。(11日から19日までハワイにて肉料理主体と飲酒が毎日でした)
回答1
回答医:コーヤ   投稿日時:2018年1月8日 22時38分  
尿酸の値がそれほど高くなくても痛風になることはあるので、踵の症状は痛風ではないかと思われます。
ただ、下腹部痛とは無関係のように思います。診察してみないと痛みの原因はわかりませんが、年齢から大腸に病気があってもおかしくないので、消化器科あるいは胃腸科を受診されるのがよいと思います。
コメント
キーワード      飲酒   下腹部   結石   検診   湿布   消化器   大腸      痛風   鈍痛   尿酸   白血球     
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。