標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 17037
質問者:ノブ 60歳代 女性   投稿日時:2017年12月5日 14時35分  
【内科】喘息について
9月から咳がでて治まらず10月上旬に内科へ行き咳止めを出されましたが治まらずその後、抗生剤を出されて咳が止まりました。その後、痰が出だしたのでレントゲンを撮ってなかったこともあり10月中旬以降に呼吸器科でレントゲンを撮ってもらった結果、肺に痰が大量にありました。診断は気管支炎と慢性の喘息と副鼻腔炎とのことでした。呼吸器科では現在、五虎湯を服用しています。副鼻腔炎で痰がでていると呼吸器科で言われたので(後鼻漏)耳鼻科で治療をしています。9月から食欲があったりなかったりで胸やけもすることもあり内科で胃カメラを撮ってもらった結果、逆流性食道炎と慢性胃炎とのことでした。内科の先生が言われるのは2割の方が逆流性食道炎は喘息も関係があるとのことでしたが咳は朝、目がさめた時のみ毎回ではなく2~3回でるのみで後はでてませんが呼吸器科と内科の違いはどこにあるのですか?よろしくお願いいたします。
回答1
回答医:産婦人科医D   投稿日時:2017年12月6日 23時25分  
「呼吸器科と内科の違いはどこにあるのですか?よろしくお願いいたします。」とのことですね。
☆呼吸器科は、呼吸器外科と呼吸器内科に分かれます。
内科は、内科そのものですね。
☆これから、冬に向かいますが、多分良くなられると考えます。
◎良くならないようなら、空気清浄器を備える、インタール吸入も考慮、マスク必着、なども一案です。
コメント
キーワード気管支炎   逆流性食道炎   後鼻漏   食道      喘息   副鼻腔炎      レントゲン  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。