標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 16905
質問者:シオ 30歳代 男性   投稿日時:2017年11月8日 9時17分  
【その他】インフルエンザ予防接種による副作用について
インフルエンザ予防接種の副作用についてですが、4歳になる子供が2年前に接種後、熱痙攣を起こしました。熱は38~39度ぐらいだったと思います。
一晩、2回ほど数十秒程です。意識ありました。
普段高熱を出しても痙攣おきた事も、それ以来、痙攣を起こしたこともありません。
生後毎年受けてましたが、昨年は怖くて接種できませんでしたが、今年は感染後の重症化のリスクを考えると接種をするべきか悩んでます。
痙攣を起こした年は予防接種が3価から4価なった年でした。
やはり副作用だったのでしょうか?
副作用を一度起こすと毎回おきるものですか?
回答1
回答医:コーヤ   投稿日時:2017年11月11日 0時23分  
2年前の接種後の熱性痙攣は予防接種の副作用というより、たまたま痙攣を起こした時期が予防接種の後であった可能性が高いと思われます。ただし、予防接種の副作用の原因であった可能性も完全には否定できません。
今年予防接種をするかどうかにつきましては、個々のケースで異なるので、一般論では判断できません。予防接種をされる小児科の先生に相談されるのが一番よいと思います。
コメント
キーワードインフルエンザ   高熱   副作用   予防接種   リスク  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。