標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 1608
質問者:   投稿日時:2001年5月9日 0時00分  
【産婦人科】クラミジアの感染と胎児への影響について
クラミジアの影響について教えてください。
31才の男性です。先日、家内が2人目を身ごもったため、産婦人科で診察してもらいました。検査結果でクラミジア抗原反応(PCR)が陽性となり、パートナーである私も抗原検査のための陰部診察と抗体検査のための血液採取をし、私の抗原検査は陰性でした(抗体の結果はまだです)。「お腹の子はまだ7週程度なので、もう少し経ってから抗生物質を投与しましょう」とお医者様に言われました。色々なものを調べてみると、母子ともに安全な抗生物質を投与すれば、特に問題ないと書かれているものがほとんどですが、本当に大丈夫か、危険率はどの程度なのか、あり得るとしたらどのような悪影響が出るかという事です。1人目の時に帝王切開でしたので、おそらく今回もそうなると思われます。
回答1
回答医:   投稿日時:2001年5月9日 0時00分  
帝王切開ではそれほど心配は要らないでしょう。
クラミジアの新生児への感染は産道を通る時です。帝王切開の場合は、あまり感染を考えなくてよいでしょう。危険率を%で出す事はデータがないのでできません。PCR法で陽性という事はクラミジア感染がある、とほぼ断定してよい状況です。通常、クラミジアトラコマティスは性行為による感染と言われておりますが、その他の感染経路が、100%否定されているわけではありません。全く他との交渉がない方で陽性という事もあり得るとは思います。しかし、なぜ陽性なのかという事に関しては、現時点での説明は困難でしょう。陽性という事実があるとしか言えません。なかなか腑に落ちない事もあるかと思いますが、事実がまず先にあって、その後理由付けをしていく実証主義を通常の医学は採ります。まだ分からないものも沢山あるという事で、ご理解いただくしかありません。
コメント
キーワードクラミジア   出産   妊娠初期  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。