標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 16030
質問者:昭二 40歳代 男性   投稿日時:2017年5月11日 15時14分  
【その他】「目のクマは、腎臓病の疑いも、考えられる」と、指摘されたが…?
「年数でなら、最低で約3年前後、気になってる」と、思います。

私は、「約4年前から、受けてる特定健診で、メタボの疑いが出続けていて、同じ様な状況だった従兄弟が、約6~7年前の7月初め、ある土曜日の早朝、急病の熱中症を拗らせて、心筋梗塞等により、当時58歳で急逝し、現在の自宅は実質的に一人暮らしの為、急病時の不安から、睡眠不足がちになって、最低で約2年位前の春か秋以降、目のクマが出てる」事態に、遭遇してる為、更に不安になってます。

その事について、「かかりつけ内科医院で、特定健診を受けたけれど、院長先生以外で、相談出来る医療関係の部署」として、毎年5月下旬の誕生日前後、特定健診を受けて結果が出る、6月下旬か7月初め辺りに、地元の市の特定健診担当の部署、 市立保健センターの健康相談で、血液検査の結果通知書と、健診本体の結果通知書を、一緒に見せてですが、保健師さんに相談してます。

昨年度、平成28年度も、受けて約1ヶ月後の6月下旬、結果通知書を見せて、相談した所、担当の保健師さんからは…。
「院長先生は、腎臓病の疑いある旨、間接的に指摘して来た可能性、考えられます」的な内容で、指摘を受けました。

因みに、私が住む市の特定健診による検尿は、「尿糖と尿蛋白を、5段階のプラスマイナスで、検査する」方法で、実施していて、一番最近の健診となる、去年平成28年度、5月下旬の誕生日の前後に受けた時の結果では、「尿糖は1、尿蛋白は3」でした。

それで、特定健診を受けた、かかりつけ内科医院の院長先生から、結果説明として、「分かり易く言うと、糖が少し出てるけど、疲れてた時に検尿したら、糖が出てたので、後日に再検査としての検尿すると、糖が消えてるケースあるので、持病の逆流性食道炎で、定期受診した時で良いので、約半年後に、再検査としての検尿します」の旨、受けました。
それで、約半年後の11月20日頃、定期受診した際に、再検査としての検尿を受けましたが、結果自体は、「異常無し」でした。

それで、ネットや一般向きの医学関係の医学書に、テレビやラジオの健康番組で調べたら、「目のクマあれば、腎臓病の疑いもある」的な内容が、分かりました。

そこで、質問したいのは、「目のクマあると、腎臓病を患ってるのは、あり得るのか?」に、なります。
回答1
回答医:コーヤ   投稿日時:2017年5月14日 18時31分  
目のクマと腎臓病は関係ないと思います。
コメント
キーワード   逆流性食道炎   再検査   食道   食道炎   心筋梗塞   腎臓   睡眠   マカ  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。