標準モードSSLモード
トップページ   +サイトマップ   +ヘルプ  
質問
(公開対象:全員
No 15935
質問者:トナカイ 70歳代 男性   投稿日時:2017年4月15日 16時30分  
【その他】声帯が確認できない程の喉の腫れ
タイトルの原因について意見をお伺い致したく質問いたします。よろしくお願いします。
経緯を簡単に説明します。
膠原病と半身のヘルペスがある身だったのですが、数ヶ月前から痰が切れにくく、起きている間も呼吸音がいびきのようにごろごろとなり、1ヶ月ほど前に少量血を吐いたため病院へ行きました。
結核等伝染病の検査をしましたが陰性、同時にCTや血液検査を行ったところ、「喉の腫れによる呼吸器官の圧迫」が見つかりました。(無関係かもしれませんが、他には転移のない膀胱癌も見つかりました)
検査入院で1週間程経った頃、突然呼吸が浅くなりEICUで人工呼吸器をつけることになったのですが、その後、日を置いて人工呼吸器を外してみると自力で呼吸ができなくなっており、唾液や痰が肺へ入ってしまう状態で、内視鏡による検査でも腫れの原因が目視できなかったようです。
その後、器官を切開して短いパイプのようなものを差し込み、そこから呼吸や喀痰できるようにしました。
ここまで約1ヶ月の間の出来事で、その間にCTでの検査も2回しましたが腫れの原因は特定できないまま、腫れが自然に引くのを待ちましょうと言われ、嚥下や発声のリハビリメインの病院へ転院が決定しました。
喉の周辺の骨折ではないかという意見も出たのですが、どれも確定には至らず原因も分からないままです。
1ヶ月かけてひかない腫れが自然に引くことはこの先あるのでしょうか。原因不明のまま呼吸器官や喉を使うリハビリに入ることに不安を感じております。なにか原因として他に考えられることはありませんでしょうか。
どうぞよろしくお願い致します。
回答1
回答医:コーヤ   投稿日時:2017年4月17日 0時19分  
部位的には喉頭が腫れて、その腫れがひかない状態と推測します。
急性の喉頭浮腫はしばしば経験される病気ですが、慢性的な喉頭浮腫はこれまで聞いたことがありません。腫瘍(癌)によるものはありますが、CTを2回受けておられるので否定されます。腫瘍によるものでなければ、腫れがひくのを待つというのが合理的と思います。この先腫れがひく可能性のほうが大きいと思います。
コメント
キーワードいびき   嚥下   結核   膠原病      呼吸   骨折   CT   腫瘍      転移   転院   内視鏡         浮腫   ヘルペス   膀胱      リハビリ  
クリックするとキーワードと関連するQ&Aの一覧が表示されます。